Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
只今の時刻は・・・
なんとなくravkichi
elouai's doll maker 3
周辺の天気
STARBUCKS COFFEE
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
なかなか

アスチュートの情報が出てきませんね〜。

久しぶりにラジネタです。

コミカルは色々載ってますけどね〜。

 

当時タミヤの2WDの最高峰ですね。

実際に見たことは1度だけです。

パッと見ただけなのでどんなマシンか分かりません。

今回の復刻はスーパーアスチュート。どんな走りをするのか??

現代のマシンと比べても走ってくれるのでしょうか?

四駆であればホットショットのメカメカしい作りにはそそります(笑)

言わずと知れた曲がらないマシンです(笑)

ホットショット系でステアリング辺りが変更になったのはブーメランでしょうか。

それからビッグウィッグなんかにも引き継がれていたようですけど。

ホットショット兇呂修里泙浙覆らないマシンでしたね(笑)

 

アバンテになるとシャーシもカーボンになりレーシーなイメージになりました。

手持ちの復刻アバンテは観賞用になっていますが、よく見ると作りがこれまた複雑です。

しかし、フロントのギヤボックスの小ささには当時も驚きました。

ホットショットよりは走ってくれます!!でも勿体ないので(笑)

 

ここにきてアスチュートですのでちょっとこれまたどんな感じなのか知りたいみたいな。

二駆でハイエンド…やはりそそります。

構造的にも今のマシンに近いというか、同じようなレイアウトというか。

ニューマシンがあまり出ないご時世ですが、旧車、復刻というのはほのぼのしてていいですね。

代表的なものにグラスホッパー、ホーネット、ホットショット、スーパーホットショット

モンスタービートル、ブーメラン、ビッグウィッグ、アバンテなどなど…

当時見かけたものもあれば、自分にとっては珍しいと思うものまで。

タミヤのサイトをみると復刻マシンが載ってます。

そうでうす、これらのマシンは当時を思い出し楽しんで走らせるものでしょう。

それが復刻マシンの楽しみ方と思います(笑)

 

 

posted by: ravkichi | ラジコン | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アスチュート復刻

タミヤの復刻シリーズがまたまた!!

 

ホットショットの復刻には飛びつきまして今でも綺麗な状態。

自作ワンウェイなんかも作って壊れずに走ってくれてます。

基本もったいなくてあまり走らせてませんけど(笑)

 

ん〜いろいろなマシンが復刻されてきましたね。

ビッグウィッグなんかももしかしてと思ってましたけど出ちゃいました。

復刻ではホットショットとアバンテ、モンスタービートルありますけど、当時のレース用と言えばアバンテくらいからでしょうか。

もちろん京商からも同じ時期のマシンが復刻されてますけど。

で、ここにきてタミヤのブログではアスチュートが復刻との情報です。

レース用マシン、しかも二駆。

ホーネットやワイルドワンなどはもちろんバギー全盛期のマシンといえるかもしれませんが、アスチュートとなればちょっと見方が変わります。

なんか、スリッパ―もついて、1枚板のシャーシ…

レース用と見てしまいますね。

気になるのが発売日とお値段です。

手にする人はきっとまた当時を思い出すか、買えなかったので今回は、という人もいると思います。

またいろんな方がブログ等で紹介されると思います。

楽しみにしときましょ!!

 

posted by: ravkichi | ラジコン | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プロポ不調

気が付くとプロポの電源が入らない??

3PKです。

モニターのスイッチは大丈夫なんですけど、メインの電源入れても電源が入らない状態。

もしかして、プロポ側のバッテリー不足かもと思い充電してみたわけですけど状況変わらす。

 

モニターの電源は入るということで各種設定はできます。

メインスイッチをONにすると通常ならば音がして起動するわけです。

ただ単にスイッチの接触が悪いのならばなんとかなりそうですけど…

分解してみるかな…

基盤だったら嫌だな…

きっとサポートも終了してると思うので…

何とかせねばと思いつつ何かと手が付けられないのであります。

同じ症状の人いたりするのかな?

と、思いつつ探ってみます。

posted by: ravkichi | ラジコン | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
メカメカ〜

コロコロして何となく可愛いような(笑)

一応、フルベアとモーターだけ交換しただけです。ピニオンもデフォです。

見た目的にはいい感じです。

で、タイヤ交換してからは走行させてません(笑)

それは…ステアリングを切るとシャーシに干渉します!!ボディを挙げないとタイヤに当たります!!の症状にてそのままになっていました。

それっぽく見えますが、干渉してますので加工しなければと。手持ちのパーツで何とかできないかなと。

で、今は飾られてます(笑)

どやんかせないかん!!

 

こちらは以前にIさんに撮ってもらった写真です。

FJとワイルドが後ろに!!

手前ノーマルタイヤは小さいですね。

 

後は、CR-01ですね。

こちらはまだ箱の状態(笑)

その前にメカを使ってないマシンから移植するかとりあえず安いのを買うかです。

ターン数の大きいモーターも組み込んでみたかったり。

CRは未知数です。オフはオフでもジャンルが違うので。

何せ速い方ばかり求めていましたし(笑)

ここらでコロコロとした走りでも面白いかもですね(^^)

色々考えて進めて行こうと思ってます!!

posted by: ravkichi | ラジコン | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
納品しました〜

ライダーの色塗り頼まれていたのを無事に納品しました。

 

今回は京商のバイクのラジコン。

バイクのラジコン、京商は初めてでしたのでなんか新鮮でした。

最初はスプレーで塗った方が早いと思ったのですが、腕や足なんかは360度塗らなければならなかったので、今回は筆塗りしてみました。もちろnスプレーが均等に塗りやすいですし、ムラがありませんのでいいのですけど(笑)

筆塗りになると、どうしても筆の後が残ったりしてしまいます。

重ね塗りしながら丁寧に塗っていくしかありません。

 

さて、今回はホワイト部分は塗らなくていいとのことでしたのでホワイト以外を塗っていきます。

まずはマスキング。不要個所に塗料が付かないように。

また、色の境目はしっかりとマスキングおさえておかないと塗料がにじんでしまいます。

塗る部分は軽くペーパー。軽く傷が付くくらいでやめておかないと塗った時にムラが…

 

下準備が終わったら塗っていきましょう。

1回目は軽く色が付く程度に塗ります。

一度に塗ってしまおうとすると厚盛で仕上がりが綺麗になりません。

薄く塗って退路の濃さが違ってもOK。重ねて塗っていけば綺麗になります。

塗ったものを乾かす間に別のパーツを塗っていきます。

パーツは頭、左右手、左右足、体、バイクのボディ×5と結構たくさんあるので巡回させるころには乾いてます。

乾いてない時に塗ってもいいのですけどある程度乾いてる方がしっかり塗れます。

途中経過。ライダーの顔も塗ってます。しかし塗りにくい…

細い筆使ってるのですけど肌色の塗料が少しでも多すぎたらにじみますし(笑)

顔部分だけはしっかりと乾いてから塗ります。そしないと黒が侵食してきますので(笑)

 

何とか無事に塗り終えました。

所要日数…1週間以上(笑)急ぎじゃないようだったので趣味程度に塗らせてもらいましたので時間がかかってしまいました。

と、時間をかけて重ね塗りしましたので比較的綺麗に塗れてると思われます。

あとはステッカーを貼って終了!!

終了…と行く前に足部分を組み立ててたら…なんかおかしい??

ネジを打ち込み部分がおかしい!!

なんかネジの台座が溶けてるような感じになってます。確認すると不良品だったようです。

困った…完成間近なのに…

ショップにネジ探しに行って…残っているネジの土台に合うネジ!!見つかりました!!

そのネジに加工を施して土台も少しプラリペアで補強して何とかライダーの足が完成しました。

 

せっかく色まで塗って最後の組み立て段階でパーツ不良に出会うとは…

パーツの欠けや不良品に当たったことないので今回はこんなこともあるんだってことで。

 

翌日無事に納品して任務完了です。

 

posted by: ravkichi | ラジコン | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モーターチョイス

オンよりオフ。

オフでもバギー。

昔からどこでも走れるバギーが好き(笑)

 

はい、ホットショットの再版したとき即購入してしまいましたけど、当時のままの姿がよくなったのでダンパー周り戻してしまいました。見た目はノーマルでも中身は…大したことないです。

バギー系のモーター何搭載してる?という疑問。

別にレースじゃ〜ないので自分なりに楽しめるモーターでよろしいのではと思ったりします。

でも、速くしたい!!という願望も少なからず。

 

基本的にモーターを速いのに交換するとアンプにも負担がかかります。

もちろんターン数に対応してないと自動的にストップしたり。対応してるとして発熱注意です。

ギヤ比も適切に選ばなければいろんなところに負担がかかってしまいます。

ギヤ比はキットの取説やモーターの取説にも書いてあるのでしっかりと確認です。

直線番長ではない限り少ないターン数+ハイギヤの組み合わせはないです。

 

とは言いつつ、私のマシンはというと…

DT-02 ブラシレス ハボック10.5 セットのアップの組み合わせ http://mameiku.jugem.jp/?cid=18

DB-01 ブラシレス ツイスター4.5 アンプはタキオン http://mameiku.jugem.jp/?cid=11

アバンテ タミヤ 11T アンプはKOPROPOのVFS-FR http://mameiku.jugem.jp/?cid=20

ホットショット タミヤRZ アンプは普通のフタバ製

ノーマル540モーターは使用することがありません。

 

そもそも何でDB-01にブラシレスの4.5?と思いますけど(笑)当時速くしてみようという考えからとりあえず買って取り付けただけです。で、速度はというとやはり速いです。

ちゃんとギヤ比落として走らせれてますけど今のところ問題なしです。

世の中4セル接続などで強力な速さを持っているマシンもありますのでおとなしいほうかも(笑)

 

でも基本的に23T〜15T辺りが取り扱いしやすいです。

残りタミヤのブラシレスセット、ブラシモーターが転がってます。

MシャーシにはGTチューンでもそれなりに面白いですので付けてみたり。

もったいなので飾っているマシン(当時ものなど)はRX-540SDやテクニゴールドを搭載して飾ってます。

そのままの形が何とも言えないものです(笑)

 

最近やっとドローンに慣れてきたような…。

いつ墜落してプロペラ壊れるかわかりません(笑)

無風日こちらも練習しよ〜っと(^^)

posted by: ravkichi | ラジコン | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
復刻ビッグウィッグ

復刻されてしばらく経ったビッグウィッグですが、今も昔もバギーっていいですね。

久々のラジネタで。

 

ホットショットの最終系とでもいいましょうか、復刻しちゃいました(^^)

当時はテクにゴールドと8.4Vバッテリーというだけで戦闘力がありそうなマシンというだけで実際には手にしたことがありませんでした。

もう、ホットショットを子供心に改造することが楽しみだったわけで(笑)

見た感じボディが大きくてステアリングの部分も違ってて曲がるというイメージ。

昔は3速のスピコンでサーボを2つもホットショットに積み込むという…あのメンテナンスにしにくい本体に…

ブーメランやビッグウィッグはバスタブ型なのでメンテしやすいですね。

 

復刻版を今作りるとすると昔より完成度が高く仕上がるかな〜。

当時の名車が復刻するのは楽しいです。

次も何か復刻案があるのかな??

その時まで楽しみに待っときましょう〜(^^)

posted by: ravkichi | ラジコン | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
復刻マシン

タミヤさんから復刻マシンがいろいろと発売されました。

 

もちろんホットショットは即買い!!

これは買わねば絶対にいけないでしょ!!と復刻当時ATMまで走りました(笑)

 

他にも復刻マシンでてますが、興味津々なのが

・ノバフォックス

・ワイルドワンオフローダー

・マイティフロッグ

・ワーゲンオフローダー

 

フォックスとワイルドワンは走りはともかく構造ですね。

今のマシンと比較にならないパーツの多さ。ギヤボックスのメカメカしさ(笑)

マイティとワーゲンは同じシャーシですが、足回りが少し、タイヤがビッグ!の違いがあります。

これもまたいい感じにメカメカしい…

当時のものに速さを求めてはいけません。

ホットショットでも曲がらない、重い、サスが戻らないみたいなことがあってこそ復刻版なのですから。

二駆ではどうか?当時これらのマシンは持ってませんでしたので今のマシンと比較する楽しみはあると思います。

もしかすると「走らない、曲がらない、飛び跳ねる!!」と思うかもしれません。

それはそれです(笑)

 

ワーゲンなんかはタイヤも大きくてちょっとした悪路も平気そうです。

これにブラシレスのっけてジャンプすると回転するのかな?

マネーに余裕ができたらどれか一台見つけてみようかな。

 

 

posted by: ravkichi | ラジコン | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セラか?モリか?
ふとグリスって考えたら「ん…」と。

セラグリスとモリブデングリスがありますけど、どう使い分け?みたいな(笑)
今更ですか(笑)
使うパーツに合わせて使い分ける!
基本的には金属同士はモリ、樹脂パーツはセラ使ってます。
金属+樹脂だとセラでいいかなと。

自転車だととりあえずパーツクリーナーで洗浄してちょっといいオイルやグリスを塗ってます。
自転車用の本物はきっとお高いでしょうから(笑)
 
posted by: ravkichi | ラジコン | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
デフォルトに戻すかな…
久々電気的な作業がしたくなったり、工作したくなったりしました。

手始めにホットショットをデフォルトに戻してみようかなと。
実際にはタイヤ変えて4本ダンパー付けて〜くらいですけど見た目がスーパーショットみたいです(^^)
あの独特なアンパー構造が恋しくなってきました(笑)
しかし欠点もありますね。
ホットショットのダンパーって戻らないのです(笑)
これははるか昔持ってたものでも復刻版でも相変わらずというか(笑)

飛んだら底付き当たり前仕様です(笑)
飛べませんけど(笑)
でもそこがいいところで、懐かしい旧車をそのまま復刻版(一部アップデートはありますが)として楽しむこともいいんじゃないかと。
全盛期はもっといろんなところからパーツが発売されてましたね。
復刻されたからとその発売されることがないのがちょっと残念ですけど無理な話(笑)

どちらも復刻版ですが、手元にホットショットとアバンテがありますが、同じ四駆でも構造の違い、走りの違いが明確です。
ですが、DB-01の方があたりまえですが走ります(笑)
いやいや、走る走らないじゃなくて、この旧車の良さがいいんですよ〜。
懐かしさと新鮮さが混ざり合った(笑)
私の年代ドンピシャの方分かりますね(笑)

と、いうこととでホットショットのデフォ計画とMF-01X製作計画も暇な時に進めて行こうかと。
でも、最近モンスタービートルも面白そうだなと。
だって、タイヤはデカいですけど中身はマイティフロッグですので。
これまた独特な構造です。一度作ってみたいのですけどね〜。
 
posted by: ravkichi | ラジコン | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |