Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
只今の時刻は・・・
なんとなくravkichi
elouai's doll maker 3
周辺の天気
STARBUCKS COFFEE
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
足回り

CR-01の足回りですが、もう少し柔らかいといいかなと思いました。

 

スタビは取ってしまうとストロークが大になりすぎるのかな?

とりあえずはスタビとスプリングをソフトにしてみましょうかね。

こうなるとダンパーもと思って今いますけど(笑)

後思ったことはしっかり止めていたビスでも振動で緩くなってしまうこと。

これはいただけない…しっかりと締めるべし(笑)

 

posted by: ravkichi | CR-01 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CR-01 その4

CR-01の弱いところが何となく見えてきました。

今の段階でですけど。

 

いろいろなサイトを参考にさせてもらってますが、シャフト関係が弱いとか、よじれるなどなど。

そんな感じがする、と思いながらまだ試走です。

対策できそうです。これはのちのち(笑)

あと、4WS化も簡単そうです。

実際にはちょっとしたダートでは曲がります。

でも、グリップしないところではあまり曲がらないかも。

今はデフロックしてませんので比較的曲がると思うんでうすけど、これがロックしてしまうと多分曲がらないようになると思われます。

いやいや、クローラーでロックでしょ(笑)

そう考えると多少曲がらなくてもOKでしょ(笑)

そう思うと現状維持でも構わないかもしれません。

でも、ちょっと組み替えてあげて、運よくハイトルクサーボセイバーもありますし、使えそうなサーボもありますし。

プロポも3ch対応してますし(笑)

やってみると面白いかもしれません。

気が向いたら(笑)

 

後はLEDを買ってきました。5个任垢ね。

抵抗とセットで5個入りでした。しかも安い…

これは工作してライトでも作ろうかなと思って。電源は直接バッテリーからじゃなく電池ボックスにしようかなと。

ハンダでパパっとできますね。

でも、気長に〜(笑)

posted by: ravkichi | CR-01 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CR-01 その3

サーボがのっかりました。

どれでも言えることですが、サーボの干渉が無いようにします。

左右に動かして動きがおかしくないかを確認します。

今の状態ではフロントだけですが、面白いことに4WSにすることも可能です。

ちょっと面白いかもしれません(笑)

興味はあります。

ちなみにCR-01はサーボが干渉する場合はスペーサーのパーツが用意されています。

 

プロペラシャフトですが…

ちょっと貧弱そうな感じですけど…

繋ぎ以外は全てプラスティックです。

ペンチでグイッと…ちょっと怖い…でも無事みたいな(笑)

耐久性がわかりません高速で回して負荷がかかればどうなるのかな?

そんな使い方じゃないのですけどね。

 

考えてみると、よく出来てるな〜と感心してしまいます(笑)

posted by: ravkichi | CR-01 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CR-01 その2

では、順番通りに。

 

先に注意点、少しわかりにくいのですが、取説には部品Aとか部品Bとか書いてあったりします。

2つ作ります、4つ作ります、と書いてあったり。

そして、パーツの向きにも注意します。

ようするにフロント側とリヤ側の部品がありますよ、ってことです。

間違えて組み立ててしまうと分解して組み立て直しての繰り返しになってしまいますので作ったパーツはどちらかわかるように管理しておきます。

長く作り続けているベテランさんならば部品を見ただけでどの車種のどこのパーツとわかってしまう方も(笑)

 

そして、この車種は非常にビスが多い!!

こんなに使うのかい!!というくらい(笑)

ビスにも径や長さがあります。微妙な長さの違いでビスの使用ミスの可能性もあります。

綺麗に小分けできるケースがあれば種類ごとに分けておけばスムーズに必要なビスを選び出すことができます。

袋にもAとかBとかありますが、私は混ぜてしまいます。

作成しやすいように各組み立てに必要なものが別袋にビス類が湧けてありますが、タミヤさんの場合は大体決まったビスの大きさですので、ここでこの袋のこのビスを使わなければならない、ということはありませんので。

そして、ネジロック剤はしっかりとつけましょう。

可動部に付いてしまうと動きに影響してしまいそうですので櫃よな場所に必要な量を。

バギーなんかで外れた経験はありませんが、ネジとナットの組み合わせがないからでしょう。

CR-01はナットの組み合わせが多くあります。振動で緩む、または外れる可能性がありますので取説通りに作業ですね。

 

リンクマウントです。

ここもパーツの向きがありますので間違えないようにします。

フロント、リヤとパーツが違いますので分かるようにしておくといいですね。

パーツは六角になってますので角度は大丈夫だとおもいます。

間違えたらEリング外しての作業がまってますので間違えないように。

よくEリング飛んできますね(笑)飛んでくと作業中断も(笑)

 

フレームです。

フレームにもたくさんの穴があいてますのでフロントとリヤの取り付けに違いがありますので注意です。

ここでも左右どちらか、もしくはフロントとリヤ側がどちらかわかるようにしておきます。

ここまではパーツの干渉などはありません。

スタビライザーやバッテリーホルダーも組み込んでしっかりと組み立てます。

 

ドライブシャフトの組み立てです。

ここではベアリングとシムが出てきます。

シムは隙間の調整とベアリングの干渉を無くすために入れる部品です。お忘れなく。

取説では特にベアリングに注油とはありませんが、必要であればベアリングオイルを垂らしておけばいいと思います。

 

デフギヤです。

付属のグリスをしっかり塗りましょう。

金属同士ですので私は少し多めに塗ります。

塗って組み立てたら回転をみましょう。ゴリゴリ感や引っかかり感があればもう一度見直しです。

ドライブシャフトとデフギヤをハウジングに組み込んで完成。

ここでも回しておきましょう。ベアリングやシムの位置がしっかり収まっているかも確認です。

 

駆動系はバギーも同じですけどしっかりと。

ホットショットなんかはギヤボックスの中にたくさんのギヤが入ってました。

アバンテになれば小さくなり複雑さがなくなりました。

DB-01なんかはベルトドライブですし、もう単純なギヤになってます。ボールデフの調整は必須ですけど。

構造は同じです。

違いといえばデフロックできるかできないかの構造ですね。

今回はまだデフロックのピンをねじ込んでいません。

後にデフロックすることになるとおもいますけど(笑)

 

続く…

 

 

 

 

 

posted by: ravkichi | CR-01 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CR-01 その1

写真と撮り貯めていたので小出しで。

 

さて、CR-01です。

久々ラジコンネタです。

久々過ぎてます。

写真を撮ってましたのでコツなんかも交えながら書いてみたいと思います。

 

順番は違いますがまずはタイヤです。

スポンジはすでに入ってます。

組み立てはホイールにスポンジを挟まないようにします。

タイヤにホイールをはめ込んだ時にスポンジをホイールの奥に押し込むようして形成します。

その後にホイールリングをはめ込みます。

しっかりインナースポンジを処理しないとリングが入りにくかったりしますので。

 

綺麗にはまればビス止めしていきます。

が、タイヤ1本あたり片面10本、両面で20本のビスが必要だと?

合計80回ビスを回し続けるのか〜!!

こりゃ疲れそう(笑)

最初の5本くらいで手動はやめました。

電動にします。

小型の電動ドライバーがなかったので通常サイズの電動ドライバーを使うことに。

楽…楽と言えども80本!!

ギリギリまで電動ドライバで打ち込んで最後の締めは手動で。

80本全て最後のねじ込み確認は手動でした。

 

こうやって、出来上がったのが

大きいけど別に柔らかくもないです。

ブロックが大きいから突起に食いつきそうではありますが、もう少し柔らかくてもいいかもですね。

興味がある人は別メーカーのタイヤ、タミヤのオプションタイヤを試してみるのもいいかもですね。

 

これでタイヤが完成しました。

posted by: ravkichi | CR-01 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |