Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
只今の時刻は・・・
なんとなくravkichi
elouai's doll maker 3
周辺の天気
STARBUCKS COFFEE
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3PK修理

突然電源が入らなくなったフタバの3PK。

2.4GにもできますがFMです。

これと言って不具合なし。

 

で、いつの間にか電源が入らなくなりました。

ディスプレイのスイッチをONにすると画面はでます。電波を出さないで設定ができるやつですね。

で、主電源を入れてみてもダメ…

まずは分解無しで接点をよくしてくれるだろうスプレーを吹きかけてみましたがダメ。

よし、分解です。

 

一応、テスターも用意しておきます。

分解しながらスイッチかな?断線かな?基盤に乗っかってる部品だと面倒だな…

など考えながら分解。

分解はネットを参考にさせてもらいました。

 

分解完了。

プロポ横向きです。

一応、分解した状態でバッテリー繋いで電源入るか確認。

入りませんでした。

分解時の衝撃で電源入ったりしないかなと思いましたけどダメでした(笑)

 

では、確認していきましょう。

バッテリーからの線を確認。赤と黒の線です。いたって普通。

ディスプレイだけは電源が入るということでバッテリーからの赤黒の線は問題なしですので飛ばします。

次にスイッチ周りを確認。

バッテリー外した状態で、電源のON、OFFをやりながら通電してるかを確認。

問題なくテスターの抵抗の針が振れますのでスイッチじゃなさそう。

スイッチだと手持ちのスイッチと入れ替えて何とかなるかなと思っていましたけど…

さて、今度は基盤を見て行きましょう。

基盤はスイッチ、充電用の基板、モジュールを差し込む基盤などいくつかで構成されています。

と、基盤を見る前に触診してみるのが先ですね。

基盤を触ってみます。少し圧力をかけたり。

すると一瞬「ピッ」と起動時の音がしました。しかしディスプレイは光っていません。

ん?触ると一瞬でしたけど電源が入った音がした、でも一瞬で接点が離れて画面が付く暇がなかった?

これは、基盤に付いている部品の接触が怪しい。

基盤を確認していくことにします。

細かい部分はルーペです。時計屋さんなんかが使っているルーペで基盤を見て行きます。

こんな時思うこと、ハ〇キルーペが欲しい…片手でルーペ、片手で基盤…両手が使いたい気分(笑)

そうこうしていると、基盤に不審な箇所を発見。

試しにバッテリー繋いで揺らしてみましたが、反応はありません。

よ〜く見ると半田がクラックしてるように見えるのですが…

とりあえず慎重に精密ドライバーを当てて動かしてみると「ピッ」と起動音。

そしてディスプレイが光りました。

おぉ〜電源入った〜。

やはりここの部分か〜。

赤丸の部分。場所は充電コネクターの部分の基板です。

この部分とスイッチは繋がっています。

電源は基盤通し経由していましたのでこの部分もそうなのでしょう。

とりあえず、見つけたので半田で改めて取り付け。

他の部分も一応確認。

この部分だけのようです。

しかしほとんど使ってないのにこんなことが起きるのですね。

仮組した状態で少し振動を与えて問題ないことを確認した上で元の状態に組み上げました。

 

とりあえず、電源入るようになったので良かったです。

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブラシモーター

復刻アバンテのモーターを見ていると・・・

マシンの復刻は嬉しいですね〜
んじゃモーターはなんて思ってみたり(笑)
手持ちで持ってたのはテクニゴールド。
表面ボロボロです・・・。

この子をアバンテに取り付けようかな・・・
それはそれでいいのですけどやっぱり当時もののモーターやパーツなんかは
復刻難しいのでしょうね〜。
テクニが復刻されたら買うかも(笑)
今のモーターの方が性能がいいのことは分かっているのですけど・・・(笑)
このテクニは小学校の頃買ってもらったんですけど
本体は壊れてもテクニだけは壊れませんでした。
本体は撃破してもテクニだけは保存してました。
まぁ〜今でも繋げると回りますので(笑)


さて、こちらは

テクニパワーですね。
2種類あるみたいなうちのひとつ
これからテクニゴールドに改良されたのかな。
回転数は20000rpmちょっと。
テクニが26000rpmくらいだったかな

で、これ

アバンテに付いてたモーター。
ステッカーなんかはデザイン似せて作ってあります
これは使わないで取っておきます。

さて、HOTSHOT煮詰めてそろそろアバンテと試走かなぁ〜

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 23:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コネクター変換

出先のついでにパーツを調達
イーグル模型の2Pコネクター&とLipoバランサー用コネクター変換ボード


ドゥルガのブラシレス化&Lipo化によって負担がかかるであろうバッテリーコネクターの交換です。

こちらノーマルのタミヤコネクター。
大丈夫だろうと思ってましたが・・・少し解けてました・・・

早速交換です
+と−間違えないように〜

勢いでパッと終わらせるのがいいところ。
はんだ嫌いじゃないので(笑)
ついでに、他のマシンでも使える用に手持ちのコネクターを使いこれまた変換コネクターを作ってみました。多分と言うより、充電器に差し込むときに必要となるので


1つ目終わって気が付いたのですが真ん中のコネクター外側にはんだしてしまいました・・・。
2つ目で気が付いたのですけどね・・・まぁ〜よしとしましょう


アンプのタキオンにも取り付け完了


最後にバランサーを充電器に差し込んで動作確認。
ん〜問題なく認識します

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
工具&パーツ

寒いです・・・。
12月に入ってやっと寒さを感じてます

さっき友達から電話があったのですけど何やらラジのドリフトにはまっているとか
何でオフじゃないの〜
まぁ〜好みの問題ですので(笑)

で、ネジ類とかのパーツ持ってない?ってなことでしたので、ちょっと出してみました。
ラジ作ってるとネジ類のストックが自然に出てきますよね(笑)
でも、よく使うネジだとネジ山潰れたりして頻繁に取り替えたり。


小部屋に分けられた場所に仕分けされてます。ゴチャゴチャしてますけど、これはオーナーしか分からないものです(笑)
パーツ見ただけで何のマシンのどのパーツというのが分かるのもオーナーだけ(笑)
まだ、細々したケースがあります・・・多分私は少ない方だと思います


タイヤやら予備パーツ。パーツは壊れた時だけ大活躍(笑)


ついでにバッテリーと充電器もパシャリ

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
餅とスペア

ありました、餅です


どっかにあったなぁ〜と探したら出てきました
以前使ってたLipoです(笑)
笑い事じゃないですけど、取り扱いを誤るとこうなります。
でも、しっかり管理して使うとかなりパワーを実感できるLipoです

そして〜

DT-02の予備のスパーです。すでに1個スパーかけてしまって交換済です。
スリッパーなんか発売されてくれるといいのですけど・・・
どうしても力が逃げない構造ですので酷使すると厳しいですね〜。

帰りに本屋に立ち寄りラジマガ購入〜

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 23:21 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
Lipoっときますか〜

寒くなってきました

日曜日は雨が降って、明けた月曜日急に寒さがやってきました。
毎年の事ですが(笑)

さてさて、再びLipoです。
チャージャーは「PERFECT FX」を購入。
マルチに充電できる優れもです。
今使っているチャージャーには液晶が付いてませんので新鮮です


右上の「パーフェクト5000」は使いやすく安全に充電してくれます。
下のは以前中古で買ったものですが、最近調子もよくないみたいな(笑)
ファンだけ回して放電器として使おうかな(笑)
まっ、バッテリー10本超えたら2台での充電辛いですし、これで安全に管理しながら充電できます。

取説読みながら充電してみました。

バッテリーの種類を切り替えしてスタート(ポチッ)
青のバックライトがかっこいい
液晶に何やら情報が・・・
おぉ〜これまた新鮮
目で確認できるのは大変いいですね
バッテリーのコンディションが確認できるのは
今のところNi-MHの充電をやってますが、今度はLipo充電やってみましょうか〜。
これで安全に充電できます



posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
俵祭り

早朝はすっかり冷えるようになりました。

何年と風邪を引いてない私ですが、インフルエンザには皆さん注意しましょう〜
仕事の関係上いつインフルエンザに感染するかわからないのですが、今のところ大丈夫です

さてさて、以前raruoさんからいただいていた俵です。

使えるけど使わないということでいただきました
この俵を受信機用にと考えてます。
持ってるバッテリーの負担を少しでも軽くし、走行時間も少しでも長くなればと思ってます。

そしてもうひとつ。以前から記事にも書いてましたが、そろそろLipoっとこうかなと
チャージャーとか研究中です。
ってか、キーエンスからのプログラムカードはいつ販売になるんでしょう
結構期待してるんですけど・・・。
今月のRCマガにも記事がちょっとだけ載ってましたが・・・。

あっ・・・お土産・・・どうしましょ(笑)

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
俵と針

昼から雨の連休3日目

受信機用のバッテリーです。

充電できる方が経済的でエコ

100均に買い物がありましたので寄ってみました。
マジックテープの結束バンドが欲しかったのですが、ふと見ると釣具まであるじゃないですか・・・。
予備に買ってしまいました・・・

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
小道具

夕方、涼しくなってきました

最近書いてなかったラジネタです。
以前のニューアイテムのアンプとブラシレスです。

載せてましたけど下ろしてます
別に意味はないのですけど
直線番長仕様時のため温存。
でも、アンプはもったいないので使おうかな〜


こちらはヒートシンク&ファン。
バギーだったら小石でファンがバキバキ折れてしまいます
以前使ってたの手元に戻ってきた時にファンなくなっててモーターだけ回ってましたから(笑)
予備として買っておいたんですけど夏の暑い時期はラジってませんので使ってません。


続いてツールボックス。
何かごちゃごちゃしてますけど、入っているのはモーターとアンプとスプリングなどなど。
オン用のスプリング今じゃ使ってないですけど・・・オフばっかりになってしまってますので
アンプもフタバとHPIのブラシアンプが2つ眠ってます。
これも予備として使うくらいですね・・・。
モーターなんか使ってるマシンに搭載してますのでいくつあることやら・・・。
一種のコレクション化してます(笑)

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 21:33 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
キャパシタ製作

今日はいい天気でしたので、仮に作っておいたキャパシタを使ってノーコンマシンをテストしてみました

テストはまず、アンプの初期設定をきちんと行なってから装着しないでの走行。
これでは、前回と変わらずフルスロットルではアンプで電気が食われてしまい受信機は電力が損なわれ数秒間のノーコン。

では、キャパシタを装着してから同じように初期設定を行い(この場合初期設定は必要ないかも)恐る恐るフルスロットル

解決しました・・・今まで悩まされていたノーコンが・・・キャパシタにより・・・
仕事帰りにもちょっとテストしてみましたが、やはりノーコンは出なくていい感じでした
この手の製品は効いているのか分からないというのが実情ですが、身をもって解決すると効いていることがわかりました

しかし、腑に落ちない点が・・・修理に出した時、何せ異常なし、バッテリーコネクターの増し締めくらいしか書いてなかったこと・・・。受信機が電力不足ということで他の対策が書いてなかったことです。
キャパシタの容量アップなど・・・
受信機が明らかに電力が足りないということでプロポ側に電話をして始めて「キャパシタの容量が不足しているかもしれないので容量をアップしてみてください」と親切にアドバイスを受けたのです。
しかもこちらは「もっと詳しい人がいますのでそちらの方に電話してみてください(同会社内)」とまで言われました。これにはいろいろな話が聞けて勉強になりました

で、今回は自作で作ったキャパシタの紹介です。
部品はパソコン部品の流用でエコな製作となっています

用意したのはキャパ10V 2200μF、コード、コネクタ伸縮チューブ、半田くらい。


半田は得意じゃないですが、あまり熱を与えないように素早く半田。


最後にチューブを被せてライターで熱します。
ライターで熱する時も素早く。
熱する時はライターの中央で熱すると黒いススが付着することなく綺麗になります。
はい、完成


同じように、バッテリーの途中やら、アンプにも同じキャパシタを付けることにより
ノーコン以外でも安定した出力が得られると思います。製品が売ってありますので

今回は部品が手元にありましたので買うより、作れ、作った方が早いでした(笑)

あくまでも私のノーコンの環境での改善ですので「作ってみようかな?」の方は自己責任で
+と−を間違えないようにしっかり確認してくださいね

posted by: ravkichi | ラジコンパーツ | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |