Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Sponsored links
只今の時刻は・・・
なんとなくravkichi
elouai's doll maker 3
周辺の天気
STARBUCKS COFFEE
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
カメラコプター

義父さんから頼まれてたカメラコプターが入荷しましたということで土曜日にお店に(^^)

東京マルイのカメラコプターです。全長365mm。
私のと並べると大きく見えます。
まずは充電。
その間に取説を。
約2時間の充電を終え初フライトと考えたのですが、大きいので未知の世界ですので少しプロペラ回すくらいで様子を見ることに。
やはりプロペラからの風はサイズが大きいだけに強い!!
これは室内で試すよりも広い外で試してからですね、ということで日曜日に初フライトを変更。

しかし日曜日・・・雨です。
雨なんです。初フライト中止・・・。

中止になったヘリ達が勢ぞろい(笑)
晴れたら庭から飛ばして空中撮影してみましょう!!

で、猫のマリーさんは階段で寝てます。

夏に向けて毛が抜けております。膝の上に乗ってきたら最後(笑)
猫の毛まみれです(笑)
最近階段がひんやりして気持ちがいいのでしょうか。

posted by: ravkichi | ラジコン | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TT-02

出るみたいです、TT-02。

かなり長い間TT-01が君臨してましたので何か新鮮です(>_<)
パッと見たところ大きな変更はなさそうな感じでしたが、よ〜く見るといたることろ変わってました。
しかもバギータイプも出るようで(>_<)
ギヤボックス辺りも今風になってたりしてますね。

しかも・・・FOX出るみたいですし・・・。
復刻版のFOXの方が興味ありあり!!
やっぱり出たか、と思ったのですけど懐かしい思い出がまた蘇ってきます。
あの頃は今の復刻版のマシンばかりでそれなりに走らせて、改造して楽しかったのであります。
今は、理屈がわかって改造なんかやってますけど、子供心に見た目やちょっとでも速くなっただけで嬉しかったものです。
FOXもそんな子供心をくすぐる1台となることでしょう〜(^_^)

posted by: ravkichi | ラジコン | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
でたぁ〜

春です。

ちょっとラジクローゼットの中が要らないダンボールがありましたので整理してました。
クローゼット開けると洋服じゃなくラジが入ってます

開けるとタミヤのマシンが〜(笑)
アバンテはまだ綺麗にしてます。
前に走らせた時にモーターのハンダが溶けてしまうトラブルに遭いましたが(笑)
M-05Raもボチボチ手持ちのパーツも使ってどうにか改造できそうな気が
オイルダンパーは必須として。
あっ、受信機とサーボあったかな?

posted by: ravkichi | ラジコン | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
レオパルド 製作Vol.7

完成しました

まずは完成までを
各パーツを完成させました。
塗装の問題で部品の一部は未接着。
では最後のボディを装着してみます。

こんな感じです。
戦車です。
サイドに止める部分がありますので、綺麗に配線を入れ込み載せると戦車の形になります。


ちょっとアップで。
これに塗装すると一層かっこよくなります
塗装は好みがありますので縫ってもらうことにします。


正面から。
サテン風に軽く塗っただけでもいい感じが出そうな気がします。
ここで全チェックです。
まずは前進、後退、旋回のチェック。問題なく稼動します。
次に砲弾、ターレットの回転のチェック。これも問題なく動作します。

次にライト関係のチェックです。

後方にある光ファイバーからは赤い光が出ています。
取説には光ファイバーは温度に弱く折れてしまう場合があります、と書かれていました。
左右光の出方に差がありましたので、接着していた部分を取り確認したところかすかに折れていました。光が最後まで届かなくて弱ってたみたいです。
しかし、余分に余ってましたので綺麗にやり直しました。
こだわりがなければ光ファイバーの部分は釣り糸(テグス)でも代用できます。
代用品がない人は釣り糸でもOKです。18〜20号くらいでいいかもです。


前方のライトです。


問題なく輝いてます(笑)
暗いところで前方が見えるかというとそうでもないですけど
その他のチェックとしてマシンガン、回転灯の全てのチェックを終え完了。
何とか2週間でできました

翌日納品に

雨も上がり程よい納品日。
ちょっとだけ最後に走らせてみました。
外で走らせるとやっぱりいいですね〜。軽快に走ってくれます。
そういえばキャタピラですので、走破性がよさそうです。
バギーでは走れない場所もガンガン走ってくれそうですね


一式納品です。
予備パーツ、使わないパーツ、塗装パーツに小分けしてます。

無事に納品も終わり、ラジコンショップでパソコンのメンテナンス。
ホットショットの部品もありました
raruoさんのサイトで見かけたボールデフが欲しい〜。

posted by: ravkichi | ラジコン | 00:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
レオパルド 製作Vol.6

大体の形が出来上がってきました。


回転部分から取り込んだ配線を上に引き出します。
ここでユニット、サーボ、受信機からの配線を確認します。
取説に書いてるように配線の取り回しを考えます。
これがうまくいかない場合があるのですよね〜。配線バラバラみたいな(笑)


砲弾部分も何とか完成。
細かいパーツ多すぎ!!
これも色を塗るようになってますがアルミのままです(笑)
本体と分離できますので何とか塗れそうなので取り付け。


有る程度配線をまとめ稼動部分が完成しました。
ここでテストです。
しっかりと配線を確認してユニットに接続。
前進、後退、左右、ターレット回転、大砲の上下稼動などなど・・・。

テストの結果は・・・
回転系は問題ありませんでした。

最初の手直しはキャタピラ。
張っていたのですけどたるみがあって後退するとキャタピラが巻き込むような感じ。
分解して調整を行います。

分割できるのでいいですね。
モーターとライトのコネクターを抜くと土台だけで作業できます。
左右の張りのバランスを見ながら調整しました。
いい感じです。
取説によると走らせているとたるみが出てくるようです。
調整段階ですのでまたたるんでくることでしょう〜。

2つ目の手直し。
何かライトの光が弱い・・・。
取説通りに作ってるんですけどなぜ??
こんなもんなのかな??
もう一度光ファイバ部分を調整してみようと思います。
分解してファイバが折れてたら嫌だなぁ〜。温度に弱いみたいですので・・・。


これが戦車の一番上の部分になります。
これだけでもいろんな部品を組み合わせて・・・
小さい部品があって・・・・
アロンアルファ手にくっついて・・・
目がしょぼしょぼになって・・・(笑)
細かい作業が好きですので問題ないのですけど、パーツが多いのでつけ忘れないようにしないとね。

posted by: ravkichi | ラジコン | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
レオパルド 製作Vol.5

組み立て途中で一休みして確認すると段々と形になってきているのがわかります。

土台は大体完成しました。
しかし、細かいパーツに色を付けなければならないものがあります。
取説で確認して後から取り付けられそうなものはスルーします。
例えば戦車に付いているスコップ。
これは色を塗らなければなりません。塗装作業は取り付けてからでもいいのですけど、接着すると塗りにくい部分があるのです。塗装やってると進みませんので(^_^)

では、次に進むとします。
次は砲台の回転部分です。
ターレットというのですね。

これは完成した部品です。
スムーズに回転するようにグリスアップを忘れずに。


本体とドッキングさせてネジで止めます。
おぉ〜何となく戦車らしくなってきました。
真ん中から出ているコード類は制御ユニットに接続します。
スピーカーやモーターですね。


ここで初めて接続。
まだまだコードが邪魔で動かせる状態ではありません(涙)
この作業はプロポ、サーボの初期設定を行っている写真です。
取説にはここにて初期設定を行うように指示が。
ユニットのLEDがピコピコ光ってます。
これで設定はいいのか??と思うくらい設定されたのか分かりません(笑)
よし、仕方ない、ここは綺麗に配線処理した後にもう一回やってみよう〜!!

ここまでも順調です。
数えると多分今週末くらいに納車予定ですのでいい感じに進んでます。

posted by: ravkichi | ラジコン | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
レオパルド 製作Vol.4
 スピーカーボックスの組み立てです。


音もリアルに再現しているというこの戦車ですが、まだバッテリーさえ繋げてませんのでどのような音がするのか分かりません(笑)
動画で見る限りではリアルに再現されているようです。


ここにモーターやLEDライトなどの電源コードを組み込んでいきます。
しっかりと蓋をして完成させます。


次に光ファイバーの登場です。
ライト部分にLEDを使わないパターンでしょうか?
反対側から光を当てて光ファイバーで光を出すみたいな感じです。
写真は車幅灯です。動かないようにしっかりとグラステープで固定します。


こちらがライト。
このライトにも光ファイバーを組み込みます。
1つに2本の大きさに違う光ファイバーを組み込んでます。
ここで、ちょっと気になったので携帯のライトで反対側から光を照らしてみます。
すると、光りました(笑)成功です(笑)


ではでは、こんな感じに本体に取り付けます。


左右に取り付けて今日の作業は完了です。
posted by: ravkichi | ラジコン | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
レオパルド 製作Vol.3

それでは続きです。

ホイール(車輪)が完成して次はバンプストッパーです。

これも10セット作ります。
スプリング使ったりしますのでスプリング発射しないようにしなければ〜。


土台の出現です。
これにホイールやらバンプストッパーなどを取り付けていきます。


こんな感じになります。
ホイールを取り付けるところはメタルですが、ここはベアリングに交換したいところです。
しかし私のではありませんのでこのまま取り付けます(笑)
画面中央辺りに補助のローラーも取り付けます。このローラーはキャタピラを支える為に取り付けます。
画面左にはバンプストッパーを取り付けます。
左右5個づつ取り付けます。
だいぶ形になってきましたよ〜。


ホイール取り付けてみました。
土台の中身には何やら針金みたいなものが・・・。
これは車例えるとスプリングの役目をしています。
針金の先端は丸く折り曲げられてます。これがよじれることによってショックの役目になっているわけです。


側面からの写真です。


駆動するホイールには何と金属製です。
しかし、ここまで同じようなパーツ、形がちょっとだけ違ったり・・・みたいなものが多く結構大変でした。


キャタピラの取り付けです。
どうでしょ〜??これで形が見えましたね(^_^)

posted by: ravkichi | ラジコン | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
レオパルド 製作vol.2

さてさて、今度はホイールの組み立てです。


完成品がこれ。
とりあえず最初に確認のために2つ作ってみました。
1つのホイールにホイール用ラバー×2、850メタル×2、小さいビス4本×4・・・etc。
結構な部品を使います。
これも回転系ですのでしっかりと組み立てます。

いつもならケースに小分けして組み立てるんですけど・・・。
今回は袋に入れたまま。
作業効率が低下してしまいますが(笑)

そして全部完成させると、

こうなります。
黙々と・・・。
車だったら4本。しかもタイヤ付けるだけの簡単な作業です。
戦車・・・恐るべし・・・。
しかし仕上がって行く工程で構造が分かります。勉強にもなりますね。

さて、今度はこのホイール達を車体に取り付けの工程みたいです。
少しは形になってくるかな。
取説番12まで完了。
全工程は71です。順調です(^_^)

posted by: ravkichi | ラジコン | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
レオパルド 製作Vol.1

早速箱を開けてみます。


タミヤさんらしく綺麗にパーツが入っています。
このパッケージングも魅力の一つですね。

そしてこのレオパルドには説明書のケースが付いています。

これは通常は取説だけですので新鮮です。
しかも☆★が入ってます。

やはり今回の組み立ては取説からじっくり入って丁寧に仕上げるようにします。
構造はそれほど難しいものではないよようです。
ただ、ネジの多さが目立ちます。
紛失しないように、ネジの種類を間違えないように

では、取説に沿って組み立て開始です。
まずはメインとなるギヤの部分です。

デフギヤ搭載しかも見慣れたパーツ
しっかりとグリスアップしていきます。
このギヤ類も車とは戦車特有の回転するみたいな動作がありますので数が多くなります。
全てのギヤを組み立たててBOXに収めるとこうなります。

数が多いでしょ・・・。
ベアリングは脱脂して手持ちのグリスオイルを注入
動きを確認して蓋をします
写真の左側の丸いところにモーターを取り付けます。
もちろんモーターはツイン。
前進、旋回用というわけですね。
肝心のモーターはというと普通の540モーターです。
動画で見る限り戦車にはスピードは必要ないと思いましたが、もしも23Tやら15Tやらのモーター取り付けるとどうなるのかなと、思ったり(笑)
アンプ対応してるかも分からないので妄想だけにしておきます(笑)

1日目はこれで終わりました。
予定通りですな

posted by: ravkichi | ラジコン | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |